我が子よ
どうか聞いておくれ。


父さんはお前が生まれるまで
自分のことはどうでもよかったんだ


どうせ大した人生じゃないし
ギャンブル依存症だし


自分を粗末にして
生きてきたんだよ


我が子よ
お前が生まれて本当に嬉しかった


人生で本当に生きてきてよかったと思ったよ
ありがとう。


でも、父さんの病気は治らなかった
努力はしてるんだがなあ


お母さんを失望させてしまって
お前とも月に一度しか会えなくなってしまったね


でも、お前に会いたくてたまらなくなるんだよ
月に一度会える時がどんなに愛おしいか


お前が成長していくのが
どんなに嬉しいか


お前が笑ってくれるだけで
こんなにもしあわせなのか


父さんなあ
気が付かなかったよ


大事なことに
大事な人に気づけなかったよ


でもなあ
我が子よ


努力してみせるよ
お前に真っ白な心で会いたいから


ギャンブルをしていない心で会いたいから
父さん、頑張ってるよ


不器用で友達もいなくて
寂しいけど


お前に会うために頑張ってるよ
ただ、それだけで俺の生きる意味はあるんだよ


我が子よ
愛しいわが子よ。


父さん、ごめんな
頑張るよ。


今日も賭けない一日を
ありがとうございました。


>>家族や自分がギャンブル依存症かな?と思ったら読む本はこちら<<


よかったら、いいねしてください
ブログを続ける励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村